【Waves】CLA Drumsでドラムがダイナミックになる理由

Waves

どうも。ソロ(@night_line_solo)です。

ドラムのミックスをしていて

 

ソロ
「なんかドラムの音に迫力がないんだよな。」

 

とか

 

ソロ
「もっと力強くて派手な音にならないかな?」

 

と思ったことはありませんか?

 

実際、ドラムのミックスはKickやスネア、タムやシンバルなど様々な楽器の集合体であるため音のバランス調整が難しく非常に手間がかかるパートです。

 

そんな悩みを解決してくれるのが今回紹介するWavesのプラグイン

 

CLA Drums

 

です。

 

それでは使ってみたレビューをしたいと思います。

CLA Drumsってなに?

CLA Drumsはbass、treble、compression、reverb、noise gateの5つのパラメーターが用意され、フェーダーを使って各々のエフェクト量をコントロールしていきます。

CLAことChris Lord-Algeさん、本当にあちこちで顔を出しますね笑。この業界きってのサウンドエンジニアはDrumサウンドにもその魔法のスパイスをふりかけます。

CLA Drumsは複雑な操作がなく、プリセットを選ぶだけでも迫力のあるドラムサウンドになるのが特徴です。どんなミックスにでも対応できる素晴らしいドラムサウンドになります。

サウンド的にはどちらかというと

 

ロック

 

向きなプラグインと言えるでしょう。

 

それはChris Lord-AlgeさんがU2、Greenday、Santana、Bonjovi、Avril Lavigneなどロック寄りのアーティストを多く手掛けていることからもうかがえます。




CLA Drumsを使ってみる

それでは早速音源比較に入っていきたいと思います。

サンプルには自作曲

 

孤独な騎兵隊

 

を使ってみたいと思います。

 

ドラム音源にはBFD3を使用。スネアやキックなどのパートにはWavesCLA Drumsのみを使って音作りをしています。

 

それではまずkickにかけてみたいと思います。

 

【孤独な騎兵隊 CLA Drums Kick(なし)】

 

【孤独な騎兵隊 CLA Drums Kick(あり)】

 

お次はsnareにかけてみたいと思います。

 

【孤独な騎兵隊 CLA Drums  snare(なし)】

 

【孤独な騎兵隊 CLA Drums  snare(あり)】

 

ベース、ウクレレにART TUBE MP STUDIO V3(プリアンプ)を挟んでからROLAND Rubix24(オーディオインターフェイス)を通してLogicで録音。ドラムはYAMAHA デジタルパーカッション DD-65を使用。YAMAHA USB-Midi Interface UX-16をPCにつないでLogicでMidi録音しています。

 

 

 

ベースはCLAbassMaxxBassPuigChildQ10を使用。

 

CLAbassのレビューはこちらをどうぞ。

 

 

いかがでしょうか。

kickもsnareもCLA Drumsなしに比べるとCLA Drumsありの方が音にまとまりと響きが加わったと思います。音量は同じです。


PCやスマホ、タブレットだと違いが分かりにくいかもしれません。モニターヘッドフォンやモニタースピーカーを通して聴き比べする事をおすすめします。



設定はプリセットを使用

設定はkick、snare共にプリセットを使用。なるべく音がきれいに聴こえるものを選択しました。

まずはKickからです。

KickはSnare-Rock2を使用

CLA Drums Kick設定

BASS…6.0(LOWER)
TREBLE…10.0(BITE)
COMPRESS…6.0(WALL)
REVERB…3.0(CLUB)
GATE…0.0
INPUT、OUTPUT…0.0

プリセット名にはこだわらず、ハマった音を選択しています。

お次はsnareです。

snareはToms-Atomicを使用

CLA Drums Snare設定

BASS…3.0(LOWER)
TREBLE…6.0(BITE)
COMPRESS…0.0(WALL)
REVERB…8.0(CLUB)
GATE…0.0
INPUT、OUTPUT…0.0

こちらもKick同様にプリセット名にはこだわらず、ハマった音を選択しています。

いずれもプリセットだけでもかなりの音のまとまりと音像の広がりを感じ取る事が出来ると思います。

 

原曲はこちらになります。

 




CLA Drumsの購入はChris Lord-Alge Signature Series バンドルをオススメ!

CLA VocalsCLA Bass同様、CLA DrumsChris Lord-Alge Signature Seriesバンドルの購入をオススメ致します。CLA Drums以外にも強力なプラグインがセットになっているのでまとめて買ったほうがお買い得となっています。

 

CLA Vocalsの記事をご覧になりたい方はこちらをどうぞ!

 

 

 

単品も載せておきます。

 




まとめ

いかがでしたか?

 

CLA Drumsはドラムという楽器の集合体をどのように処理するのか、またどのようなバランスをとればいいかの最適な解決策を示してくれます。

CLA VocalsCLA Bass同様、この手のプラグインの一番の魅力は何と言ってもミックスの

 

時短

 

に尽きると思います笑。

 

DTMの指南書通りに各パートのバランスを考えながら音量を整えつつ音作りを行うという、DTM初心者にはハードルの高い作業をショートカットしてくれます。

 

ここであげたDTMの指南書はこちらになります。

 

 

こちらの書籍はミックス・マスタリングの心得が非常に平易に書かれており初心者DTMerにはオススメです。著者の石田ごうきさんはYoutubeにもわかりやすい動画を載せているので気になる方はそちらもチェックしてみて下さい。

 

ドラムの処理もボーカル同様、ドラム専用のプラグインを用いたほうがきれいに仕上がると思います。

楽曲の主役はボーカルですが、

 

演奏の主役はドラム

 

なのでドラムの音がかっこよく仕上がればそれだけ楽曲の仕上がりもかっこよくなります。ドラムの出音がかっこ良くないとサウンド自体の締まりがなくなり薄っぺらな印象をリスナーに持たれてしまいます。

 

冒頭にも書きましたが、

 

ロック

 

な曲中心にCLA Drumsはその威力を遺憾無く発揮するでしょう。

気になる方はぜひお試し下さい。

 

 

ソロ
でわね。

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
この記事が気に入ったらみんなでシェアしましょう!