シティーハンターの映画は名曲ぎっしりなワケ【主題歌だけじゃない】

シティーハンターの映画は名曲ぎっしりなワケ【主題歌だけじゃない】 レコード

どうも。ソロ(@night_line_solo)です。

 

ソロ
今回は2019年2月8日に公開した映画【劇場版シティーハンター】を取り上げてみたいと思います。

 

皆さんシティーハンターという漫画とアニメがあったの知ってますか?

 

読者さま
  • シティーハンターって音楽が印象的だったような…。
  • 劇場版上映したみたいだけどレンタルで観る価値あるかな?

 

この記事ではこんな思いにお答えしていきます。

 

ソロ
私はベース歴25年以上、バンド歴10年以上のDTMerです。Youtubeにオリジナル曲をアップしてます。

 

ちなみにシティーハンターと私ですが、

 

  • 劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズを実際に観た。
  • シティーハンターのマンガは全巻読破したことがある。
  • アニメも観たことがある。
  • 劇中曲はカラオケで何度も歌ったことがある

 

など、今の自分の音楽的な血肉にもなっています。

 

詳しくはWikipediaにゆずるとして、概略だけお話するとシティーハンターは1980~90年代にかけてテレビ放送された大ヒットアニメです。

20年ぶりの新作となる長編アニメーション映画がこの「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」です。

声優陣には冴羽獠役の神谷明さん、役の伊倉一恵さん等オリジナルキャストが再結集しているのも見どころの一つです。

声優陣を刷新しなかった制作サイドに拍手を送りたいですね。

 

音楽も「TM NETWORK」による主題歌「Get Wild」を起用。

同じ北条司さんの原作「キャッツ・アイ」からも主人公の来生三姉妹が出演するなどオールドのファンを喜ばせる仕掛けがここぞとばかり張り巡らされております。

この記事を読めば、

 

POINT

  • シティーハンターの魅力がわかる。
  • アニメも観てみたくなる。
  • 音楽が聴きたくなる。

 

シティーハンターの世界にひたれること間違いなしです。

そんな映画「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」を

 

  • 「劇場版シティーハンター 新宿プライベートアイズ」を観てみた感想
  • シティーハンターの映画は名曲ぎっしりなワケ
  • まとめ

 

に分けて、お話ししていきたいと思います。

 

★劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ




「劇場版シティーハンター プライベートアイズ」を観てみた感想

「劇場版シティーハンター プライベートアイズ」を観てみた感想

観るか、観ないかで迷っている方は

 

ソロ
迷わず観ましょう!

 

と力強くお答えします。迷っている時間がムダだからです。

オールドのファンには懐かしさを、シティーハンターを知らない世代には新鮮さを与えてくれます。

劇場版シティーハンター見てみたんだけど、すげー完全なホイホイされてしまったよ。世代ではない私でもおお!!キターーー!とかなっちゃったよw そしてやっぱりラストの入れは完璧だった。制作なかなか大変だったらしいけどありがとうございますですね。

劇場版シティーハンター <新宿PRIVATE EYES>
やっと観られた!
香の「本当に強いのは自分の力を人のために使う人よ」っていうセリフ、よか~
冴羽リョウがかっこいいのは毎度だけどw
終盤にかけての挿入歌で、「Still love her」と「愛よ消えないで」は痺れた

以下、ポイントをお話ししますが、ネタバレも含んでますので知りたくない方はここまでにしておきましょう。

ブレないキャラクター

ブレないキャラクター

スケベで女好き、もっこり男の凄腕スイーパー冴羽獠と女房役で冴羽獠を戒めるハンマー女

 

ソロ
何も変わってない

 

安心感がありました。

 

キャラクター性って、時代の諸事情により描き方が変わってくる部分もあるんですがこの二人はまったく変わっていませんでした。

脇役の海坊主美樹冴子たちも同様。

 

依頼人に夜這いを仕掛ける冴羽獠に対して、香が家中に張り巡らせたトラップの数々。

今見ると笑えます。どうやって仕掛けたんだろって。

 

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」のラストで使われたトラップより頭を使わない分、直情的で面白いです。

 

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦

 

★声優に興味のある方はこちらをどうぞ。




当時とほぼ同じ声優陣

これ、大きいですよね。

声優って大体代替わりしていくものなのに当時とほぼ同じキャストで製作したところに拍手を送りたいです。

 

  • 冴羽 獠: 神谷 明
  • 槇村 香: 伊倉一恵
  • 進藤亜衣: 飯豊まりえ
  • 御国真司: 山寺宏一
  • 野上冴子: 一龍斎春水
  • 海坊主: 玄田哲章
  • 美樹: 小山茉美
  • ヴィンス・イングラード: 大塚芳忠
  • 来生瞳・泪: 戸田恵子
  • 来生愛: 坂本千夏
  • <特別出演> コニータ: 徳井義実(チュートリアル)

 

神谷明さん。もはやレジェンドですね。

キン肉マン(キン肉スグル)北斗の拳(ケンシロウ)など数々のヒット作に出演。ファンを魅了してきました。

 

読者さま
劣化してる声優さんいなかった?

 

ソロ
一部いるかもしれません笑

 

ほぼオリジナルキャストが勢揃いしたというところに意義があります。

ほぼというのはこの「劇場版シティーハンター (新宿プライベート・アイズ)」では来生泪役の藤田淑子さんが病気療養中(その後死去)の為、収録に参加出来ませんでした。来生瞳役の戸田恵子さんが代役を務めています。

 

神谷明さん、玄田哲章さんあたりは一度聞いたら忘れない声質ですよね。

 

★声優に興味のある方はこちらをどうぞ。

市街地での銃撃戦

シティーハンターの見どころの一つに銃撃戦があげられます。

 

ソロ
この銃撃戦が派手!

 

ありえないくらい派手でした。

海坊主美樹が経営する喫茶店「キャッツ・アイ」での銃撃戦、冴羽獠の新宿市街地逃走劇における銃撃戦、そして最後の新宿にある架空の公園内での銃撃戦。

どれもこれも派手でした。

 

読者さま
その銃撃戦観て冷めたりしない?

 

ソロ
人によってはするかも笑

 

警察や国家公安委員会も絡んでるので大目に見てもらってるはず。

中でも新宿の公園内での銃撃戦を遠くで見ていたエキストラが「花火」って言ったシーンに突っ込みたくなりました。

拳銃に詳しくないですが、同じ.357マグナムでも、

劇場版シティーハンター新宿プライベート・アイズでの冴羽獠のフルメタルジャケット弾。

ルパン三世カリオストロの城での次元大介のマグナム弾、徹甲弾。

特徴を捉えた演出がされていてイイなぁと思うのです。

わかってもらえる方、います(笑)?

これだけ町中で拳銃をぶっ放す日本のアニメにはなかなか出会えないのではないでしょうか。
この辺りが昭和っぽくていいですね。

 

★声優に興味のある方はこちらをどうぞ。

シティーハンターの映画は名曲ぎっしりなワケ

シティーハンターの映画は名曲ぎっしりなワケ

この「劇場版シティーハンター 新宿プライベートアイズ」はアニメーションに負けず劣らず劇中に使われた音楽が大変魅力的です。

 

  • 「ANGEL NIGHT ~天使のいる場所~」PSY・S
  • 「MR.PRIVATE EYE」大滝裕子
  • 「RUNNING TO HORIZON」小室哲哉
  • 「SUPER GIRL」岡村靖幸
  • 「PARTY DOWN」北代桃子
  • 「ゴーゴーヘブン」大澤誉志幸
  • 「STILL LOVE HER(失われた風景)」TM NETWORK
  • 「FOREVER IN MY HEART」Kirsten Steinhauer
  • 「SARA」FENCE OF DEFENSE
  • 「FOOT STEPS」北代桃子
  • 「City Hunter~愛よ消えないで」小比類巻かほる
  • 「Get Wild」TM NETWORK

 

一部抜粋で説明していきたいと思います。

 

歌詞は著作権の関係上、掲載することができません。イメージしていただければと思います。

また、動画サイトへのリンクは自作曲以外はリンクしないようにしています。気になった歌詞や楽曲は当ブログのタイトルをコピーするなどしてyoutubeなどでご自分で調べてみて下さい。

 

RUNNING TO HORIZON / 小室哲哉

スタジオの中でうっすらとかかる曲がこの「RUNNING TO HORIZON」です。

 

出だしの入り方がかっこいいですね。

 

直訳すると「ガスを踏みつける」。もっといい訳し方はないかな。

こういう使い方、向こうでもあんまりしないんじゃないかと思います。

 

TM NETWORKの曲にも共通してるのですが、男らしさとスタイリッシュさ、情景描写を兼ね備えた歌詞になってます。

曲調もノリノリで小室哲哉さんの作曲能力の高さをうかがい知ることが出来る一曲となってます。歌もね。

この曲は小室哲哉さんの歌声だからこそ光る曲だと思います。




STILL LOVE HER(失われた風景)/ TM NETWORK

冴羽獠と進藤亜衣がビルの屋上に立った時に、新宿の街並みを見下ろしながらかかる曲がこの曲です。

エンディングにも使われています。

 

とまっているうちにどんどん追い越されちゃうよ

 

的な歌詞の一部にグッときますね。冬の景色が見えてくるようです。

シンセサイザーの多重録音もあり、どことなくノスタルジックなインパクトの強い曲となっています。

アニメシティーハンター2のエンディングテーマに使用されました。




SARA / FENCE OF DEFENSE

この曲も挿入歌で流れるとインパクトありますね。

FENCE OF DEFENSE。シティーハンターの楽曲としては相性バッチリです。

 

とにかくSARAという固有名詞がバシバシ出てきます。まず忘れないです。

 

アニメシティーハンター2のオープニングテーマとして使用されました。

このFENCE OF DEFENSEなんですが実は横山光輝さん原作のアニメ「三国志」の主題歌も作ったことがあります。

 

ソロ
この2曲がバカかっこいい!

 

時の河」と「Don’t Look Back」という曲です。

未聴の方はぜひこの機会に聴いてみて下さい。必ず耳に残ります。

 

FENCE OF DEFENSE / GREAT FREAKERS BEST 〜FENCE OF DEFENSE 1987-2007〜

SARA時の河が収録されています。

 

Don’t Look Back-RIDE-に収録されています。

FENCE OF DEFENSEVII-RIDE-




「City Hunter~愛よ消えないで」小比類巻かほる

この曲も劇中歌として使うとインパクトありますね。

アニメシティーハンターのオープニングテーマ曲です。

 

小比類巻(こひるいまき)かほるさん。

名前が非常に覚えにくく、かつインパクトがあるので覚えてる方も多いのではないでしょうか。

この曲もSARA同様、出だしの部分が強いので耳に残りますね。

 

この曲の歌メロが流れるとハッとしますね笑。

こういうアダルトでムーディーな曲はシティーハンターの楽曲としてマッチします。

どことなくオトナの雰囲気でアニメの曲っぽくないところが魅力的です。

 

Kohhy’s Singles

Get Wild / TM NETWORK

オオトリを務めるのはこの曲。

 

ソロ
シティーハンターといえばこの曲!

 

といって差しつかえないほど有名な曲です。

アニメシティーハンターのエンディングテーマとして使用され、今回の「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」のエンディングテーマにも当然のように使われています。

 

いきなり出だしが超クール。

なにか車に乗ってドライブしているような情景が目に浮かびますね。

 

サビの部分を直訳すると「ワイルドでタフに行こうぜ!」みたいな歌詞になると思いますが、シティーハンターのエンディング曲としてはこれ以上ない楽曲となっています。

今日、 10月22日は「アニメの日」らしいです。
TMも色々なアニメに関わってきました。
今年はなんと言っても「劇場版シティーハンター新宿PRIVATE EYES」ですね。
Get WildのみならずStill Love HerもEDに使われました。

このGet Wildという曲は世に数パターン存在するため、その時代背景に沿って聴き比べしてみるのも思白いと思います。

 

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ> -VOCAL COLLECTION-(期間生産限定盤)

 

City Hunter Sound Collection X-Theme Songs-

 

GET WILD SONG MAFIA(極めつけがコレ!なんと全曲Get Wildという壮大さ!シビれます!!

まとめ:シティーハンターの映画は名曲ぎっしりなワケ【主題歌だけじゃない】

シティーハンターの映画は名曲ぎっしりなワケ【主題歌だけじゃない】

いかがでしたか?

 

内容的にも音楽的にも新・旧のファン合わせて劇場版シティーハンター (新宿プライベート・アイズ)を観るのをオススメします。

 

POINT

  • シティーハンターの魅力がわかる。
  • アニメも観てみたくなる。
  • 音楽が聴きたくなる。

 

これからCDやDVD・Blu-rayを使って観て聴いて、シティーハンターの世界にどっぷり浸りましょう。

 

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ> -ORIGINAL SOUNDTRACK-(初回仕様限定盤)

 

★声優に興味のある方はこちらをどうぞ。

 

ソロ
でわね。

 

2 件のコメント

  • 初めまして。稲葉忍と申します。
    一つ間違いがあったので、ちょっと指摘を・・・

    >★FENCE OF DEFENSE / GREAT FREAKERS BEST 〜FENCE OF DEFENSE 1987-2007〜
    >SARA、時の河、Dont Look Backが収録されています。

    このベストアルバムには三国志後期OPの「Dont Look Back」は入ってません。後期EDの「STANDING ALONE」は入ってますが。(「Dont Look Back」は「時の河」「STANDING ALONE」と共に「FENCE OF DEFENSEVII-RIDE-」(現在は廃盤)に収録されてます)
    横山光輝の三国志(アニメ版)でフェンスは主題歌を担当しましたが、ベースボーカルでバンドのほとんどの曲を作曲している西村麻聡(まさとし)は劇伴も担当してます。

     バンド自体マイナーなため知られてませんが、フェンスもB’zの松本さん、Accessの大ちゃん同様、元TM NETWORKのサポートメンバーでTMの東京ドームライブに前座として出演してますし、Gtの北島健二は水樹奈々のサポートメンバー・ケニーとして知られてます。
    西村さんと、Dsの山田亘はTMのライブで松本さんと共演してます。松本さんがTMのサポートになったのはTMの初ツアーはフェンスのメンバーで行く予定だったのが北島さんのスケジュールの都合がつかず、北島さんの紹介で松本さんが参加することになったとの事。TMのデビュー~終了の時期はバラバラでサポートに参加したフェンスの3人ですが、TMの20周年ライブ「DOUBLE-ディケイド」ライブでは3人そろって出演してます。

    私がフェンスを聞く切っ掛けとなったのは「SARA」ではあるんですが、「フェイシア」(デビュー曲)、「NIGHTLESS GIRL」、「MIDNIGHT FLOWER」等アニソン以外の歌もかっこいいんですよ。それに惹かれてフェンスのアルバムを集めましたよ。殆ど廃盤のため探すのが大変でしたが(現在1st~3rd(「SARA」が入ってます)は通販限定で購入可能でなおかつサブスクで聞けます)。

    • 稲葉忍さま

      コメントありがとうございました。
      記事訂正しました。

      FENCE OF DEFENSEは「時の河」が好きですね。今でも時々カラオケで歌います。
      大人の色気と妙に男っぽさにあふれたグループだったとお思います。

      実はこの記事、削除しようかと思ってたんですよね。
      見てくれる人がいてよかったです。

      またよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    いかがでしたか? 長期間ブログを運営してきており、7桁の収益を目指して突き進んでいます。 ブログ運営のノウハウは”初心者にもわかりやすい”内容を心がけています。作詞・作曲、DTMは”ここでしか聴けない”音楽を目指しています。 是非またお越しくださいね。 お待ちいたしております。